えん麦のちからは便秘、お通じにも効果がある!

えん麦のちからは便秘、お通じにも効果がある!

 

えん麦のちからはダイエット食品、ということで売り出していますが実は便秘改善にも効果があったんです。
公式サイトをよく見るとその効果がわかるようになっています。

 

今回はそんな便秘解消の秘密を解説していきます。

 

えん麦は食物繊維が豊富!

えん麦のちからはその名のとおり麦を使っているということで食物繊維がかなり豊富。
その量は玄米の9倍!

 

 

食べ物の食物繊維一覧

 

  • お米:0.6グラム
  • 玄米:3.0グラム
  • 小麦粉:2.5グラム
  • レンコン:2.0グラム
  • バナナ:1.0グラム

 

この玄米の9倍ということで27グラムもの食物繊維ということ。
圧倒的に多いですね。

 

食物繊維は腸の壁を刺激して中のうねりを促進します。
この影響で便意を催し、便秘の解決につながるわけです。

 

ポイントは食物繊維のバランス!

じつはこの食物繊維には不溶性と水溶性の2つがあります。
不溶性は上で述べたように腸の動きをよくする効果。
水溶性は腸に水分を貯め、便にも水分を加えてくれる効果。

 

この2つがあります。
このどちらに偏ってるとなかなか食物繊維でも便秘解消にいい効果は見られないんですが、えん麦のちからはこのバランスがかなりいいんです。

 

その割合は、

 

水溶性:不溶性=1:2

 

この割合。
どちらかが不足してるわけではないので非常に活発に腸に刺激を与えてくれます。

 

このバランスのいい食物繊維が大量に含まれてるから便秘解消に効果があるということなんです。

 

まとめ

 

えん麦のちからは食物繊維が豊富
バランスもいいので効果的に働く

 

えん麦のちからは粉末なので食物繊維をとる努力もほとんどいらないのもうれしいところ。
上の食物繊維一覧はすべて100グラム中の含有量になります。

 

なので相当な量を食べないと便秘解消までには至らないんですね。
こういうところでも粉末タイプにしたメリットが出てきていますね。